Office

最初にやっておきたいことは?貸事務所を借りる上で必要なこと

手続きの大まかな流れ

女性

まずは契約する人を決める

大阪で会社を新しく設立する人が個人で契約をします。この時に忘れてはならないのは、連帯保証人を付けることです。しかし、頼れる人物が近くにいない場合は、保証会社が代わりに連帯保証人を引き受けてくれます。なお、契約をする前に法人契約をした当事者であることを肝に銘じておくことが大切ですよ。また、貸事務所契約時に内容をしっかり確認してから決断するようにしましょう。

いよいよ契約

登記が完了し、契約書に納得できた後は本契約になりますが、特約に基づく契約なので敷金礼金をまた支払うなんてことになりません。無駄な出費がないのは有難いでしょう。なお、一般的な陳事務所を借りる時は、個人で契約できるのかどうかを確認します。これは、いざ契約をする時にやっぱり個人契約できませんでしたとならないためです。時間の無駄になるだけなので、この辺はしっかり確認しておきましょう。

新ビジネス立ち上げに協力的

貸事務所やレンタルオフィスなどは、新たに新ビジネスを開始する人のための欠かせないサービスです。むしろ、会社が求める条件の良い事務所を見つけるチャンスでもあるでしょう。最初の第一歩としてぜひ活用したいですね。

広告募集中